サイト内検索

お問い合わせ先

千代田学習塾

〒586-0001
河内長野市木戸町853-1

0721-55-3824

chiyodacramschool@gmail.com

お問い合わせフォーム

なぜ「校区限定」なのか?

 大阪府の公立入試はここ数年「文理学科」の設置、入試制度の変更(前期で普通科の受験が可能に、学区が撤廃に)など大きく様変わりしています。

 平成28年度から調査書の評価基準が絶対評価(順位に関係なく学習内容の達成度合いで評価する方法)となり、以前に比べて学校内での成績順位の公立入試への影響力は少し小さくなるかもしれません。

 しかし、だからといって中学校での成績の価値が以前に比べて低くなるわけではありません。

 むしろ、学校間格差が絶対評価で是正されるならば、なおのこと、全国統一で習う中学校の学習内容を確実に理解して、絶対評価を前提としてつくられる学校の定期テストの結果を出していかなければなりません。

 逆に言えば、校内順位が良くても、点数が取れていなければ、他の地域の中学生に絶対評価で負けてしまうという結果になりかねないからです。

 ですから評価の仕方に関わらず(当たり前のことですが)学校のテストの結果は良くなければなりません。

 そしてテスト範囲が発表される学校のテストで確実に結果を出すことは、テスト範囲にあわせた周到な準備ができれば可能なのです。

 意外に知られていませんが、使われている教材、授業で伝えられている内容や授業の進度などは各中学校によって横並びではありません(教科書は市単位で同じものを使っていますが、副読本や資料集、先生の自作プリントなど学校独自のものもあり、テストと必ずしも無関係ではありません)・・・そして、何より重要なことは、定期テストの傾向や難易度は中学校によって同じではありません。

 そのため、千代田学習塾では、効果的な定期テスト対策を行うために、生徒を「千代田中学校」に通う中学生と、いずれ千代田中に通う千代田小学校・楠小学校の小学生に限定しています。

 テスト前だけでなく、通常の授業から中学校の授業内容とリンクさせ、説明内容も学校での内容とあわせることで、学校の授業の内容をよりわかりやすくし、自信を持って定期テストを受けてもらうことをお約束します。